商標

2017.08.29

【新しい商標】動き商標とは

『動き商標』とは?

 

平成26年の商標法改正によって新たに認められた商標の一つに『動き商標』があります。

新たなタイプの商標の中でも特異に感じられる動き商標ですが、

実はアメリカやイギリスなどの海外各国では古くから認められている種類の商標です。

動き商標は「文字や図形などが時間の経過に伴って変化する商標」と定義されています。

定義だけを聞いてもあまりイメージがわかないかも知れませんが、

誰もが目にしたことがある動き商標といえば、

映画スターウォーズなどでおなじみの20thCenturyFox社の映画のオープニングで流れるロゴの表示が有名です。

国内では、菊正宗酒造のCMで使用されている風呂敷が四方に広がって酒瓶が現れるものや、

東宝映画のオープニングで流れる荒波をバックに東宝のロゴが登場するものなどが馴染み深いでしょう。

動き商標の出願に関して

 

 

平成26年の商標法改正によって新たに対象となった音声・動き・位置・ホログラム・色彩の各商標のうち、

2番目に出願数が少ないのが動き商標です。

5種類合計で約1,000件の出願があったうち、動き商標の出願数は70件だけなので、

全体の出願の中で動き商標の出願が占める割合は非常に少なくなっています。

ただし、出願数が少ない割には登録査定を受けた件数が16件と多数になり、

新しいタイプの商標としては登録査定を受ける割合が高くなっています。

 

動き商標の出願方法は、基本的な方法は通常の商標登録と同じですが、

願書において『動き』を説明するという点で特徴的です。

図や写真を用い、所要時間にも触れながら変化を解説することで、登録する動き商標を説明します。

これまでに登録査定を受けた動き商標の説明を見ると、

イラストで動きの変化を説明しながら時間経過と所要時間を説明しているものが多く、

一般的な文字商標や図形商標と比べると非常に特異な説明方法となるため煩雑に感じるかも知れません。

ただし、動き商標は、商標の独自性を高める効果が非常に高く、

ユーザーや一般消費者にとっては愛着がわきやすいものになるので、

動き商標が持つ商標としての効果は他を圧倒する可能性を持っています。

 

 

 

 

お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.08.29

  • icon_fb2
  • icon_tw2
  • icon_hb
  • icon_gp

関連記事

人気記事