商標

2017.08.08

商標登録に必要な書類とかかる費用

商標登録に必要な書類や資料を知りたい

商標権を取得するためには、特許庁へ商標登録出願を行い、特許庁の審査を経て登録査定を得る必要があります。

特許庁への手続きと聞くと、ほとんどの方がまず「非常に難しいのではないか?」と心配になるでしょう。

確かに、知的財産を保護する立場にある特許庁における審査などは難しく厳しいものに感じる側面がありますが、商標登録出願に関しては想像するほど難しいものではありません。

専門家に依頼するのも確実な方法ではありますが、まずは知財担当者サイドで申請にチャレンジするくらいの意気込みで準備をしてみましょう。

商標登録に必要な書類や資料を揃える前に、まずは特許庁のホームページから『特許情報プラットフォーム』のホームページにジャンプして、登録したい商標がすでに登録されていないかをチェックしておきましょう。

ここですでに登録されていることが判明すれば、書類などを揃える前のステップに立ち戻ることになります。

さて、商標登録に必要な書類や資料ですが、必要なのは『商標登録願』という出願用紙だけです。

非常に簡単でありがたいですね。

商標登録願の各事項を埋めたうえで『商標登録を受けようとする商標』欄に名称なら文字を記入し、マークなら絵柄を印字するか貼り付ければ完成です。

商標登録願は、こちらも特許庁のホームページから『知的財産相談・支援ポータルサイト』にジャンプして様式をダウンロードすることで入手できます。

商標登録に必要な費用は?

こちらも非常に気になるところですが、商標登録にはどれくらいの費用が必要なのでしょうか?

商標登録の出願には「3,400円+(登録する区分数×8,600円)」が必要です。

出願する区分が1区分なら12,000円、2区分なら20,600円ですね。

費用の支払いは『特許印紙』の購入に代えて支払いとなります。

耳慣れない名称ですが、特許印紙は特許庁または全国の主要な郵便局で販売しています。

簡易郵便局などではほぼ取扱いがないので、事前に最寄りの郵便局に問い合わせておくと良いでしょう。

意外とカンタンな手続きで安価に手続きができる商標登録。

弁理士などの専門家に相談する前にまずは自社でチャレンジしてみると、商標登録のプロセスなどを理解するうえでも有効でしょう。

お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.08.08

  • icon_fb2
  • icon_tw2
  • icon_hb
  • icon_gp

関連記事

人気記事